川湯温泉の湯の花を素材にしたガラス製品 「川湯温泉ユノハナガラス」を新発売!

一般社団法人TESHI-COLOR(本社:弟子屈町、代表理事:木名瀬佐奈枝)と、株式会社ぐんじ 流氷硝子館(本社:網走市、代表取締役:軍司昌信)は、川湯温泉の湯の花を使用した琥珀色のガラス製品「川湯温泉ユノハナガラス」を共同開発し、2021年7月1日より発売いたします。

<川湯温泉ユノハナガラスの3つの特徴>

① 原料に川湯温泉の湯の花を配合し、手作りで生産されたガラス製品

② 硫黄山を想起させるレトロな琥珀色

③ 廃蛍光灯から作られたリサイクル原料(エコピリカ)を使用したエコな製品

<誕生の背景>

新たな特産品を作りたい弟子屈町と、地域資源をガラス製品に活用したい流氷硝子館の想いが一致し、およそ2年の歳月をかけて開発に成功

<TESHI-COLOR・流氷硝子館について>

■TESHI-COLOR 2020年8月創業、地域振興とSDGsを推進する一般社団法人

http://www.teshi-color.com/

■流氷硝子館 2010年5月創業、ガラスアート作品の制作・展示・販売、製作体験

「川湯温泉ユノハナガラス」は、弟子屈町内と弟子屈町のふるさと寄付、流氷硝子館での販売のみです。

販売する品目も異なりますので、弟子屈町と網走市に足を運んでいただき、商品をご覧いただければと思います。

 

<本リリースに関するお問い合わせ先>

【TESHI-COLOR】担当:木名瀬佐奈枝 090-5078-3650 / info@teshi-color.com

【流氷硝子館】担当:軍司知恵子 0152-43-3480 / webmaster@ryuhyo-grass.com

PAGE TOP