流氷硝子製品の積極的回収をPRしていきます!

流氷硝子製品の積極的回収をPRしていきます。

今までも、割れてしまったから、もう使わないから・・・と、次つくる材料に使って!と持ってきてくれている人は実はけっこういるんです。

現在のところは、北海道網走市にある流氷硝子館の店舗のみでの回収です。

オープン時から、回収を考えていましたので、製品には、可能な限り「エコピリカ」の刻印を入れてきました。

刻印の意味は、他の種類の硝子との判別を容易にするためです。

購入する人にしたら、この刻印は無いほうがいいなともう人もいると思います。

でも意味があってやっていたことで、これからも続けていきます。

回収は、壊れていても、壊れていなくても、もう使わなくなったから、やっぱり気に入らないから・・・

理由はなんでも構いません。

ただし、エコピリカで作られる流氷硝子製品に限ります。

違う種類の硝子が混ざってしまうと、ガラスは膨張係数が変わるので割れてしまいます。

埋め立てゴミとして処分する前に「流氷硝子の製品は、回収しているな!」と思い出してください。
そして、今までも回収に協力してくれているみなさま、これからも続けていきましょう!!

PAGE TOP