【プレスリリース】ガラス工房を含む流氷硝子館内の電力をCO2排出量ゼロの自然エネルギーに切り替え

ジオ株式会社(北海道網走市、代表取締役:軍司隆子)では、ガラス工房及び併設のカフェ、ショップで使用する利用電力について、ハチドリ電力の提供する電力を使用し、自然エネルギーの供給に切り替えます。(2021年5月20日より切り替え)

ガラス工房では、ガラスの熔解に電気式溶解炉を使っています。これにより、流氷硝子館での電力使用による CO2排出量ゼロを目指します。

毎日使う電気を変えることで、温暖化対策に取り組みます。

いま、わたしたちにできることを選択しました。

持続可能な社会へ。流氷硝子館が掲げる目標達成に向けて、まずはここからはじめます。

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
流氷硝子館 担当:軍司知恵子
TEL:0152-43-3480
e-mail:webmaster@ryuhyo-glass.com

 

PAGE TOP